スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト



逗子 第一公園 京急デハ601 静態保存

逗子市の公園の一角です。
京急デハ601が、静態保存されています。

京急デハ601_74

電車らしき後姿です。しかも赤い。これは、人気の京急の電車なのです。

京急デハ601_75

形式デハ600となっています。改番後の形式です。

京急デハ601_76

本来は、中央に貫通扉がついていて移動できたはずですが、そこは埋められています。

京急デハ601_77

デハ601形
最大長 18.000m   主電動機  75KW×4台
最大幅 2.718m    台車     鋼板溶接ウイングバネ式
最大高 4.0185m    定員     120人
自重     36t    製造     昭和31年

deha601.jpg

28年間も走っていた偉大な電車なのです。

京急デハ601_78

601の銘板を撮影。
走っているときには、なかなか撮影できません。

京急デハ601_79

フロントビューです。
囲われているので、撮影する範囲が限られるのが残念です。

京急デハ601_80

京急デハ601_81

京急デハ601_82

京急デハ601_83

室内の様子です。
ロングシートではなく、クロスシートなところが歴史的です。

京急デハ601_84

京急デハ601_85

京急デハ601_86

京急デハ601_87

運転台を撮影。
おこさまたちの遊び場になっているので、タイミングを見計らって撮影しました。

京急デハ601_88

京急デハ601_89

なぜだかわからないけど、京急の電車は、かっこいいのです。

スポンサーサイト


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 京急 逗子 第一公園 デハ601

いよてつ 郊外線

伊予鉄道の電車です。
今回は、郊外を走る電車です。

P1120181.jpg

610系です。
2両編成2本が走っているようです。

P1120183.jpg

後ろも前も撮影しておきました。

P1120185.jpg

700系です。
かつては、京王5000系として活躍していた車輌です。
京王線は、スコッチゲージ、いわゆる馬車軌間ですが、いよてつは現在は狭軌です。
電圧も違っていたと思うので、そこそこ改造して使っているようです。
吉祥寺あたりを走っていた電車が松山を走っていることを知らない人も多いかもです。

P1120186.jpg

郡中線の列車止めです。

P1120187.jpg

いよてつ市駅3番線乗り場、郡中港方面行きです。
伊予鉄の郊外線は、高浜線、横河原線、郡中線が市駅を中心として、それぞれに伸びています。
かつては、森松線という路線もあったのですが、今ではバス路線のみとなっています。

P1120188.jpg

ほとんど変わることのない行き先表示です。

P1120189.jpg

これが、「いよてつ」のマークです。

P1120190.jpg

車輌に取付けられた銘板。
東京「日本車輌」生まれなのです。

P1120191.jpg


3000系が増えてくると、700系も少なくなっていくかもしれません。




スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : いよてつ 松山 電車 路面電車

PR
Rakuten
トラベル
最近の記事
プロフィール

さりゅう

Author:さりゅう
家族構成は、大学生の長女、社会人1年生の次女、小学5年生の長男と、奥さまと、ぱぱ。ネコがいなくなちゃった。
大勢いるから、いろいろ起きる我が家。
そして外でもハプニング続出...。
写真と文章で、日々を綴ります。。。

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
お知らせ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
楽天情報
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。