スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト



のぼーる(野球)と正岡子規 正岡子規記念球場

正岡子規さんが、野球を好きだったのは有名な話です。


201508140802417ed.jpg

愛媛県松山市の伊予鉄道、道後温泉駅付近のからくり時計の奥に、正岡子規さんの像がありますが、ユニフォーム姿です。


そして、松山から遠く離れた東京の上野です。


DSCF1659.jpg

こちらには、正岡子規さんの記念球場があります。
俳句で有名な正岡子規さんですが、野球が大好きだったようで、他のスポーツはやらなかったようですが、野球には熱心だったようです。雅号で、「野球(のぼーる)」と名乗ったこともあるほど好きだったようです。また、野球用語の多くの日本語への翻訳案も出したようです。他にも野球にちなむ文章も書いています。それらの功績が後年になって認められて、2002年には野球殿堂入りを果たしています。実際に正岡子規さんは、明治20年頃には、上野公園あたりで野球を楽しんでいたようです。
正岡子規記念球場は、2006年に、この愛称が披露されたそうです。



DSCF1657.jpg

DSCF1658.jpg

DSCF1660.jpg

DSCF1661.jpg




春風や まりを投げたき 草の原

スポンサーサイト


スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

台風でした

以前は、台風は秋に来るものと思っていたのですが、今は梅雨の時期でも台風は来ます。そして、その進路も、だんだん東にずれてきているようですね。
東北地方や北海道で大雨や風というのは、昔はあまり聞かなかった気がします。
南の地方では、台風は、年に何度かやってくるものであり、過ぎ去った後は、湿度も飛んでいたような気がします。台風前の湿度の高い、イヤな暑さが台風と一緒に飛んでいく気がしたものです。でも、台風は被害をもたらすことも多く、決して歓迎できるものではありませんでした。
台風一過という言葉は台風が通り過ぎたことだけではなく、いろいろな意味が込められていたのでしょう。それを思えば今の台風は、過ぎてもなお不快な気候を残すことも多く、台風一過とは言い難い気がします。





スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : その他

PR
Rakuten
トラベル
最近の記事
プロフィール

さりゅう

Author:さりゅう
家族構成は、大学生の長女、社会人1年生の次女、小学5年生の長男と、奥さまと、ぱぱ。ネコがいなくなちゃった。
大勢いるから、いろいろ起きる我が家。
そして外でもハプニング続出...。
写真と文章で、日々を綴ります。。。

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
お知らせ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
楽天情報
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。